• Home » 宛名も住所も、塗って貼ってペタッと消す!「ケスペタ」

宛名も住所も、塗って貼ってペタッと消す!「ケスペタ」

通販などが増え、その分、送付状などの個人情報付きの廃棄物(封筒や段ボールetc…)も増えました。溜まっていくDM等に加え、送付状の廃棄方法が気になる昨今。
シヤチハタの「ケスペタ」を使えば、簡単ラクラクに個人情報の保護が行えます♪
この記事では、ユーザーの方が実際に「ケスペタ」を使った感想をご紹介します。

ケスペタってどんな商品?

見た目は黒い液体のりのような商品です。
この新開発の「黒い特殊のり」を塗って貼り合わせるだけで、DM・葉書や封筒の宛名などの個人情報を見えなくし、プライバシーを二重で守ります。
のりが乾けば、紙をはがそうとしても破れて読めなくなるので、捨てた後も安心。個人情報流出の不安を解消します。
※この商品は、完全なデータの抹消、隠ぺいをするものではありません。

ケスペタの2つのポイント

ポイント①プライバシーを塗る&貼る、二重で保護!

隠したいところに塗って…
塗った面を貼り合わせる

新開発の「黒い特殊のり」。個人情報を塗りつぶすだけでなく、塗った面を貼り合わせることができます。個人情報を塗ると貼る、ダブルで守れるんです!

ポイント②捨てた後も安心!

のりが乾いたあとに広げても、隠したい部分が破れる!

のりが乾けば、貼り合わせた部分を広げようとしても紙が破れて読めなくなります。
捨てた後の不安も解消できる優れものです。

また、なめらかに塗れるスポンジヘッド採用で使いやすさも◎。
透明ボトルでのりの残量が一目で分かるのも便利ですね。

実際の使用感は?

ここで、実際に「ケスペタ」を使ってみた方にアンケートを行い、使いやすさ、実際に時短になっているかという点などを伺いました。

しっかりと隠せるか?

「個人情報などの隠したい部分をしっかりと消すことができたか?」という質問に対しては
「そう思う」:57%、どちらかといえばそう思う」43%という結果に。
皆さんしっかりと消すことができたとのことです。

時短になったかどうか?

一番気になる「DMや封筒廃棄時の時短になったのかどうか?」ですが
「そう思う」:29%、「どちらかといえばそう思う」:57%という結果に。
8割以上の方が時短になったと感じたようです。
また、「広い範囲に塗れるので楽」といった意見もいただいています。


一つ一つに掛かる時間はわずかでも、毎日積もり積もればかなりの時間が費やされます。
この機会に、ケスペタを活用してみてはいかがでしょうか?

ケスペタの満足度は?

「満足」:29%、「やや満足」:57%と、こちらも8割以上の方に満足していただけたようです。
「友人や知人に勧めたいと思うか?」についても86%の方が好意的な回答結果となりました。

「ケスペタ」を使う際の注意点

簡単に個人情報を隠せるケスペタですが、アンケートの結果分かった注意点を2つお伝えします。

注意点①

のりのキャップを取る際、手にのりが付かないよう注意が必要。
気密性を保つため、しっかりと蓋がされています。キャップを外す際にはご注意ください。

注意点②

のりが乾くまでに少し時間が掛かるので注意。
のりを塗って貼り合わせた直後に剥がそうとするとそのままめくれてしまうことがあります。しっかりと乾いたことを確認してから廃棄するようにしましょう。

まとめ

個人情報保護のり「ケスペタ」は、通販の利用により、家に届く郵便物や送付状が増えた昨今、必見アイテムです。
シュレッダーなどを導入しなくても、場所を取らずにパパッと個人情報のガードができるので、忙しい方にもオススメ。


この機会にぜひ一度使用してみてください。

この記事で紹介した商品

ケスペタ

特殊のりを塗って折り畳むだけで個人情報が保護できます。

希望小売価格 ¥300+消費税

※この商品は完全なデータの抹消、隠ぺいをするものではありません。データの流出などにより被害が生じた場合でも、当社ではその責任を一切負うことができませんのであらかじめご了承ください。