• Home » 【一行印で解決】各種手続きの住所記入が面倒な場合の対処法

【一行印で解決】各種手続きの住所記入が面倒な場合の対処法

待望のお子様誕生!家族が1人増えると、出生届から始まって多くの手続きが必要となります。育児や家事に時間と気力・体力を割かれる中で、特に乳幼児の予防接種や通院、幼稚園・保育園の手続きは負担に感じる方が多いようです。この記事では、各種手続きで毎回必要となる住所記入を手間なく短時間でこなす方法をご紹介します。

何度も住所記入するのは予想よりたいへん!

実際にどんなシーンで住所記入が必要となるのでしょうか。特に回数が多いと思われる2つの手続きをご紹介します。

予防接種や外来受診の問診票

子供の健康を守るための「予防接種の問診票」や、もしもの場合の小児科、耳鼻科、歯科、皮膚科、眼科、整形外科・・・の問診票など。名前や住所だけでなく、子供の健康状態について細かに回答したり、いま飲んでいる薬やアレルギーについてもクリニックごとに答えなければいけません。忙しいパパやママにとって「同じことを何度も書く」のはけっこうな負担になるものです。

子供の予防接種の種類

1.ロタウイルス

2.ヒブ(Hib)

3.小児肺炎球菌

4.B型肝炎

5.四種混合(ジフテリア、百日せき、破傷風、ポリオ)

6.BCG

7.ポリオ

8.麻しん、風しん(MR)

9.水痘(みずぼうそう)

10.日本脳炎

11.二種混合(ジフテリア、破傷風)

12.子宮頸がん

※名古屋市ホームページより

入園手続きでの必要書類

やがて子供が幼稚園・保育園に上がる年齢になれば、入園申込書への住所記入も必要で、さらに家族名簿や緊急連絡表などいくつもの書類の提出も求められます。また、育児サークルや子供の習いごとに参加するにもそれぞれに住所記入が必要になります。実際に育児をスタートさせてみて「こんなにいろんな書類を書くとは思わなかった。何とかならないの?」というパパ・ママが多いのが実情なのです。

ネット上での声・声・声

・学校のプリントでもう何十回も名前と住所を書かされた

・学童保育の申込書で5枚も同じ住所を記入した

・妊婦検診の受診票で「えっ、これ全部に住所記入するの?」

・子供の予防接種は1接種に問診票1枚だからたいへん!

・ダイニングで住所を書いていたら子供に手元を邪魔された!

手書きの住所記入は神経を使うもの

もちろん時には書き間違いをしてしまうことも。いちいち修正液や二重線を引いて直したり、万一そのまま提出してしまえば“面倒のタネ”はさらに多くなってしまいます。だいいち「住所の書き間違いがないか?」を毎回チェックするのは、多忙なパパ・ママの神経をすり減らすことにもつながります。

住所記入のいちばん簡単な方法はこれ!

手書きでの住所記入を「面倒だ・・・」と感じる方のために、おすすめの方法をご紹介します。

手書きのイライラや書き間違いを解消

手書きの住所記入の煩わしさから解放してくれる便利グッズがあれば使ってみたいと思いませんか? シヤチハタの「一行印」なら、自分の住所でオーダーして、ポンっとひと押しすれば住所記入ができてしまいます。インキ浸透式だからスタンプ台不要でお手軽だし、連続して使っても印字がきれいです(もちろん手も疲れません!)。また、カバンなどに入れても中身をインキで汚しません。

一行印 印面サイズは2種類。書体は8書体、インキは6色から選べます。   

                                                       

住所記入の時短で生活にゆとり

例えば「名古屋市西区天塚町4-69 」を丁寧に手書きして、正しく書けているかチェックすると所要時間は30秒以上(自主調べ)。10枚の書類に記入すれば5分以上の節約になる計算です。たった5分と軽く見ることなかれ。クリニックの受付が混雑している中での記入や、育児や家事の合間をぬっての記入、それに小さな子供がくっついて離れない中での記入を考えれば、「さっと書類作成できる」が生活時間や心のゆとりを生み出すことも納得できるでしょう。

長い住所は手書きの大敵です

住所記入で特に手間どるのが、マンションやアパートにお住まいだったり、地名表示が昔のままだったりして「文字数が多い」場合ですね。「一行印」を使えば、そんなお悩みも「ポンっと押すだけ」で解決できます。

※お住いの自治体や施設によってはご使用いただけない場合もございます。
 事前にご確認の上、ご使用ください。

あらゆる場面でさっと住所記入

子供の予防接種や通院、幼稚園・保育園での手続きのほか、「一行印」はさまざまな場面で活躍します。例えば、各種会員証の作成、アンケートや懸賞への応募、友人や親戚へのハガキの差出人の表記など、1つ持っておけば不意に住所記入が必要になっても即! 対応できます。

名前や電話番号の記入も組み合わせて

シヤチハタの「組み合わせ印」なら、それぞれ一行印として使えるだけでなく、マグネットジョイント機構で複数を組み合わせて住所・名前・電話番号・メールアドレスなどが一度にスタンプできます。もちろん組み替えも自由なので、電話番号は知らせる必要がない時や、引っ越しで住所が変わった時でも便利です。

組み合わせ印 住所・名前・電話番号・メールアドレスなど自由に組み合わせて作れます。                                        

この記事で紹介した商品

一行印

住所印をひとつ持っていれば、申請書類・問診票や予診票、学校などへの提出書類に大活躍!

※お住いの自治体や施設によってはご使用いただけない場合もございます。事前にご確認の上、ご使用ください。

印面サイズは2種類。書体は8書体、インキは6色から選べます。

希望小売価格 0560号:¥1,300+消費税~ 0860号:¥1,900+消費税~